2018年12月から、2年と9ヶ月、地域にコミュティスペースを作って、子供達や皆さんの笑顔が見たいと思って、個人でみんなのひろばを運営しておりました。

私には、小学生と幼稚園の子供がいて、育ち盛りのため、大きなお金は出せなくても、自分のお小遣いと多少の持ち出しと、レンタルルームの収益で、利益は出なくても、みんなのひろばを無理なく永続出来のではないかと考えオープンしました。

去年の年末まで、実際このまま永遠に続くのではないかと思っていました。

しかし、コロナウィルスの影響で、レンタルルームのご利用がほとんどキャンセルになった上、本業の仕事もなくなり、これ以上ひろばを続けることができなくなってしまいました。

ご近所の方や子供達と、一緒に壁を塗ったり、フローリングの小上がりを作ったり、ひろばの子供祭りや、ずっと私の手打ち蕎麦教室に通ってくれたご老人達との触れ合い、楽しいことばかりでした。

独楽回しのできる子供たち、絵本じゅげむのジュゲムジュゲム五劫の擦り切れ〜を全暗記している子供たちが、たくさんいるような校区にしたかったのですが 、残念なから閉店いたします。

有り難うございました。またいつか金銭的な余裕または、永続可能なシステムを作れたら戻ってきたいと思います。

みなさんお元気で。 ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です