さく パット・ハッチンス

やく 星川菜津代

先日福岡市であった古本市、BOOKUOKAで出会った本。

もともと娘が好きで、「ティッチ」は読んだことがあったのですが、これは読んだことがなかったので迷わず購入しました。

お兄さんのピートとお姉さんのメアリの部屋は、いらなくなったおもちゃでごちゃごちゃ。お母さんに、ティッチの部屋みたいに片付けなさいと言われ、ティッチは手伝うのですが、、お兄さんたちのいらなくなったおもちゃをどんどん自分の部屋に運び、結局最後はティッチの部屋がおもちゃだらけに、、というお話です。

くり返しくり返しおもちゃを運んでいく様子が面白いのか、何度も読んでと持ってくる絵本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です