文:かさいまり
絵:ゆーちみえこ

幼稚園に入りたての頃、よく読んでいました。3歳まで自由に遊んでいたのにお母さんと離れて、集団に入って行かないといけません。最初の試練?何もかも「えらいこっちゃ」になってしまいます。よほど共感するのか、しょっちゅう読んでと言ってきて、しばらく、口癖が「えらいこっちゃ」でした。

でも今では楽しく幼稚園に行って、えらいこっちゃもなくなった、思い出の絵本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です