鈴木 まもる 作・絵

3歳くらいの時に、息子が好きだった絵本です。

男の子はどうして電車好きなんでしょうね。遺伝子でしょうか。

この絵本は、男の子が好きな列車をつなげて、ドリームチームを作っていくという男の子の夢のようなお話。

そして、最後は車庫入れ。わかります、わかります。連結外して、ターンテーブルに乗せて、車庫に入れる。
ワクワクしますよね。

作者は間違いなく、乗り物好きですね。
はい。私も乗り物好きです。

息子と一緒に絵本を楽しむのでした。

ろじうらひろばにおいています。
どうぞ読みに来てください。

Yuzu



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です