せな けいこ

小さい子供を脅してはいけない、特に絵本で。当たり前のことです。

しかし、ついやってしまうのです。

なかなか寝ない子供たち、やることが溜まっているし、一日中お世話して、ちょっとクタクタな時、寝かしつけて、ミルクたっぷりの紅茶を入れて、ちょっとだけ、好きな本を読みたい。

こういう時に限って、子供達は元気なんですね。

そして、やってしまいます「ねないこだれだ〜」「おばけのせかいにとんでいけ〜」っておばけに連れて行かれてしまうぞー

恐怖におののく子供達を見ると、罪悪感とともに、ちょっとした爽快感、布団に潜って静かになるのでした。

そして、我が家には、息子が作ったリアルおばけが。この世にこれほど恐ろしいものはありません。(息子曰く、パンツ履いてないなんて変だよとのこと。なのでパンツ履いている)

ろじうらひろばにおいていますが、怖いので要注意。

Yuzu




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です